読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Once in a lifetime chance.

人生に一度しかない、そしてそれは二度以上繰り返されることは無い…。

「ドリフェス!」楽曲のミュージッククリエイター達。

以前「ドリフェス!」のことを自分視点で書いたが、今回は「ドリフェス!」の楽曲を手掛けた人達を紹介。

 

まず作詞は主にこの2人が担当している。

 

松井洋平さん

http://www.ne.jp/asahi/txsite/matsui/tv/MATSUI.html

テクノユニット・TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのメンバー、ユニットとしては「ウィッチクラフトワークス」「おそ松さん」のEDを手掛けたことでも有名。ソロでも作詞家として色々な方の歌詞を書いています。

特に「Real Dream!」の歌詞はキャラとディアドリメンバーの名前を入れて韻を踏んだ歌詞は見事!!

 

結城アイラさん

http://ameblo.jp/aira-yuuki/

本名である「加藤あすか」として梶浦由記さんのプロジェクト・FictionJunctionに参加、その後芸名を「結城アイラ」に改名して、2007年に歌手としてデビュー、「アイラ」という芸名は子供時代に読んだ本の登場人物に由来したもの、一時期歌手活動を休み作詞家としての活動を開始、「ドリフェス!」関連の曲もこの時に書かれたものです。今年から歌手活動を再開、作詞家の活動と並行して続けています。

 

また松井洋平さんは男性、結城アイラさんは女性なので同じ「ドリフェス!」の世界観もでも全く異なるような気がします。

 

そして「グローリーストーリー」「Butterfly Girl」「Up to speed!」の3曲はこの方が書いています。

奥村愛子さん

http://okumuraaiko.com/

テレビ神奈川で放送されていた「戦国鍋TV」と言う歴史をテーマにしたバラエティ番組で楽曲を提供、最近では1月まで放送されていたTVアニメ「魔法つかいプリキュア!」で主題歌を作曲で提供していました。オレは「戦国鍋TV」を見ていなかったので、詳しい事はよく知らないがその番組のファンからすると「グローリーストーリー」は同じ匂いがするそうだ…。ちなみに自らもシンガーソングライターとして活動していて、そちらでは「ドリフェス!」とは180°異なる世界観が演出されています。

 

さてここから曲ごとに自分なりの視点で紹介していきましょう。

「2032」

この曲のみ作詞はこだまさおりさん、もうこの方は沢山の歌詞を書かれているし、多分知っている方も多いのではないでしょうか? アニメでは第2話では奏・いつき・千弦の3人で、第3話で奏と慎のデュエットで披露され、慎の圭吾に対する想いを綴った楽曲でした、CDではこれらをミックスした4人の歌で収録されています。

作曲・編曲を担当した本田光史郎(ex.MAGIC PARTY)さんは「インフィニティ・スカイ」(1stシングルのカップリング)も手掛けています。

ちなみにこの曲は、同じ布陣で作られています。

「FUTURE FISH」/STYLE FIVE(TVアニメ「Free!-Eternal Summer-」エンディングテーマ

www.youtube.com

 

 「MAY BE, LADY!」

山崎佳祐さん(正確には「﨑」なのですが、機種依存文字なので「崎」としておきます。)

この方は「アイカツ!」の楽曲も手掛けていたので、その流れかな? とも思いますが、「一目ぼれ」から始まる恋の始まりを歌った世界観にマッチしていますね。

水樹奈々ちゃんの「Never Let Go」「WAKE UP THE SOULS」の作曲・編曲も担当しています。

 

「ユレルMIDNIGHT」「STARTING TOGETHER」「君はミ・アモール(KUROFUNE)」

藤末樹さん

この方はもうだいぶ前から知っていて、本当にもうスゴい方の曲書いているんですよ! かつては○M△Pさんの曲とかも書いていたりもしたんです。水樹奈々ちゃんや堀江由衣ちゃんの楽曲も書いています。

 

「あなたの瞳で踊らせて」「Special YELL!」

渡辺和紀さん

この方も藤末さんと同様、作曲・編曲家としてはベテランでスゴい方の曲書いています、あげるとキリが無いほどです。「ラブライブ!」関連の楽曲も沢山書いています。今度4月26日リリースの『Catch Your Yell!』収録「WONDERLAND HEART」作曲・編曲の渡辺未来さんは双子の弟にあたります。

 

リバーシブル→バレンタイン」

芳賀政哉さん・高橋諒さん

この曲は作曲・編曲がそれぞれ別の方々です。芳賀政哉さんは学生時代合唱部に入っていて、その後大学でアカペラサークルに入り、それから作曲家・編曲家として活動中。

高橋諒さんは作曲家・編曲家の他にギタリスト・ベーシストとして色々な歌手のサポートもしています。最近では3月まで放送されたTVアニメ「ACCA13区監察課」の劇中音楽・主題歌プロデュースも担当しました(EDは結城アイラさんが歌と作詞も担当)、またKUROFUNEの「シナリオ」では作曲も手がけています。

 

「SAKURA LETTER」

渡邉沙志さん

この曲は「MAY BE, LADY!」から続いた「恋愛」シリーズの完結編、果たして一つの恋はどうなったのか? それは聴いて確かめて下さい、と問われた曲でした。

その完結となったこの曲を書かれた方、AKB関連の楽曲とか、あと千葉県出身と言う事でふなっしーの公認応援歌とかを書いていたんですねぇ…。

 

「NEW STAR EVOLUTION」「PLEASURE FLAG」

山口朗彦さん

シングルにもなったこの2曲の作曲・編曲を担当。主にアニメ関連の楽曲を手掛けていてとくにその昔「みなみけ」と言う作品で多くの曲を書いていました。

「PLEASURE FLAG」と言う曲は自分が「ドリフェス!」と言う作品に出会ったキッカケの曲でした、この曲でこのサウンドだから良かったんだと思います。

 

「シンアイなる夢へ!」

渡辺拓也さん・EFFYさん

http://takuyawatanabe.com/

渡辺拓也さんもここで書きだしたらキリが無いほど沢山の方の楽曲を書かれているので、もしかしたら知っている方もいるのでは?  主に小野大輔君の楽曲を多く書いています、あと神谷浩史さんとか鈴村健一さん、NEWS、Every Little Thingなどなどです。

元々は10代の頃にギターを始めて、様々なバンド活動を経て、現在は作詞・作曲・編曲を手掛けているそうです。

EFFYさんは音楽クリエイターの事務所であるファーストコールミュージックの所属、かつて田村ゆかりちゃんのプロデューサーで現在はscreen modeのメンバーであるMasatomo(太田雅友)さんと共同アレンジすることも多いです、またキーボーディストとしてもジャンルにとらわれることなく活動中です。